ほぼ生存確認用日記

一ヶ月更新なしでワンナウト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ジャンプ感想

なんてこったジーザス!
黒猫アニメのキャラ紹介がキモくないぜ

・アイシ
「あぁ だからテメーはめんどくせーんだ」
「ん 何かしたか今」

かっこよかーーー!濡れ濡れもんです。
策士の赤羽を、同じく策士のヒル魔、決意のセナ、新加入のムサシの3人で突破。相手がキックチームであるゆえにムサシの扱いを重くするんでしょうかね。持ち味のパワーキックの魅力を描いたのは今回が初めてか。
展開としては、赤羽のキャラがキャラだけに後出しでいくらでも策がでてきそうなのが少し萎える。

・ブリーチ
ブリーチは日常パートが好きです。浅野が出なくなった(も同然)のは残念ですが今週のおにぎり関連は笑った。
来週からバトル突入みたいですが、ソウルソサイエティでもやった並行バトルが再び。
あの時は前準備をシッカリ描きながら結局ほとんどが省略といったグダグダ展開だったんで二の舞にならんことを祈る。
今週の後半、敵のボスだけいないけど裏原と戦うんかね。
織姫ならともかく、茶渡が守られるポジションになってるのは似合わない&情けない…

・べしゃり暮らし
漫才漫画なのにギャグが面白くないという声をたまに聞きますが
作中のギャグの対象は作中のキャラであって読者ではない。

・大泥棒ポルタ
三話見ましたが、ギャグやシュールさや萌えといった新要素を加える気もないようなので2クールくらいの命かと。

・もて王
ある意味現在のジャンプで一番楽しみな漫画。コアな読者はこの漫画が一番のツボであることは間違いない…

一口夕利をロリータのアナグラムであることに気付くのに5秒を要した自分はどうなんだろう。早いのか?遅いのか?
今週の傑作パロはなんといってもDBだな
「だったら別にHEAD-CHA-LAだろ!」
ストーキング→スパーキング からここまでのものを生み出すとは恐るべし。
デスノネタも笑ったな~。
「略してモモタイ」の顔が似すぎだwしかも案の定はねられたし。
で、微妙なんですが「わーッ!紫の顔の人ーー!」ってところはデスノで心臓麻痺で死ぬ人の様子をパロってんだよね?そうじゃなきゃシャツのボタンとか出してくるの不自然だし。

もて塾塾長 とか 特Aランク とか
もはやツッコミもしないけど
立ち読み派にはこれレベルでも気付かない人多いかもね。作者が読者として玄人すぎるのですがそれは自覚してるんかな?
あまりレベル高くしすぎるとライトな層は全く付いてこれないような…。

・王子様
力量のなさを披露するか!バァカめ!
といった感じでしょうか。コノミンの致命的な欠点、展開構成能力値がスカウターで5、ゴミめ…。
手塚は病み上がりです。リハビリの様子も描きました。キーパーソンの女の子とのイベントも描きました。
でも勝因は雨でした。めでたしめでたし

・デスノ
うわあああああ出目川タンが死んだーーー
最高のネタキャラを失うとは痛い。穴を埋めようにも松田、てめーじゃ役不足だ。

なんかメロ×ミサが目に浮かぶなぁ…

・ネウロ
おお、初めてこの漫画のトリックに感心した。変な道具やら使わずに、簡単な心理トリックを使うのは好感触です。「恐怖という名の鍵」はうまいね。
でも、犯人特定に何のヒネリもなくダイイングメッセージなぞに頼るのは情けないぞ。

石原軍団が外で待ち伏せしたり、ライスがお台場みやげを背負ってたり、こういうギャグは毎週安定しておもしろいです。ダイイングメッセージで「ヒント:県庁」とかなってるのも余りにもくだらなくて笑った。
最近の犯人は顔が変化するのがデフォになっちゃってますが…アメリカ人だからって鼻を高くしたのか?ヨーロッパ系ならわかるが…。
「ッダーカラ!」とか「薬物とコルクバット使いマース」とか「シリの毛まで抜けるような」とか、細かいとこまで面白くていいね。

・タカヤ
バトルよりマシ…だよなぁ。タカヤのツッコミも結構面白いし。

・グレイマン
先週の共闘具合は良かった。ミランダをかばう船員や、舵を取る女主人(名前失念)も使いどころがうまかったと思う。
今週は敵の能力が発動して船が沈められ、リナリーのタイマン。
この漫画はいつも
敵が正体不明の能力を使う→主人公達やられる→克服
の一辺倒で工夫がない。何が起こってるかよーわからんうちにまず味方側がやられるからなぁ。

・ミスフル
最終的には剛と静の打法を組み合わせた打法を猿野が生み出すのか。
犬飼も秘球全部出しちゃって用済みだし、この打法が場に出ることが連載終了の兆しですかね。

・みえるひと
人気降下中の過去話は非常にキケン。
過去話で盛り上がりを取り戻すなんて事態はまずないから。
岩代さんでこれだから、やっぱジャンプには内容よりも派手さや華がないと生き残れないんだなぁ。わかってたけど再確認。悲しいわぁ。
  1. 2005/10/25(火) 02:20:43|
  2. 漫画感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<いろいろと | ホーム | アビス怒涛の情報ラッシュ>>

コメント

みえるひと…

ダメっすね。もう。

正直まだ連載に耐えうる実力ではなかったと思います。
作風は好きだけどアラも多い。

問題はさらに実力が欠如した連中が連載持ってる事なんですけどね。
  1. 2005/10/25(火) 10:10:03 |
  2. URL |
  3. 丹 #-
  4. [ 編集]

もて王…

なるほど!ロリータですか(;゚д゚)!ここを読むまで気付きませんでした!!
私は名前が百合とかけてるのかと…
  1. 2005/10/25(火) 22:16:13 |
  2. URL |
  3. 5963 #g08cVI36
  4. [ 編集]

タカヤ中心

もて王のパロは、某サイトで詳しい解説があるので何とか(ちなみにラストのプティ・スールは「マリア様が見てる」より) NARUTOではデイダラの表情が一瞬、初期のナルトとかぶって見えた(笑)今頃新キャラはイラヌ
タカヤを読んでいたら読み切り時のタカヤを思い出した。あの頃のタカヤは三度の飯よりケンカ好きで、授業内容もハチャメチャなので、連載して欲しいと思った。当時生徒会長だった白川渚も「無敵看板娘」の主人公そっくりだったのでgoo。 しかし、ゼンジの馬鹿さ加減にはもう・・・
頭の上で逆立ちしてたらそのまま「垂直落下式DDT」で一撃かと・・・。
格闘漫画におけるプロレスの弱さっていったい何ーっ!!?
  1. 2005/10/26(水) 00:06:41 |
  2. URL |
  3. デスバレー #-
  4. [ 編集]

過去編で人気が出た例はありますが、(クレイモアなど)確かに回復薬にはならなそう
  1. 2005/10/27(木) 20:07:09 |
  2. URL |
  3. SANDA #-
  4. [ 編集]

丹さん>ジャンプでさえなければ…とは思ってます。地味なのはジャンプにおいて一番の欠点ですし…。

5963さん>あっ、まさか百合ともかけてるのかも?そこまで考えてたとしたらかなりの策士ですね。

デスバレーさん>もて王の解説サイトはに、深読みしすぎだろと思うほど詳しいところもありますよねー。あそこまでやるか…
格闘漫画におけるプロレスの弱さは、「デカイ奴はザコである」法則から派生して生まれた法則なのかもしれませんな。

SANDAさん>自分の中で一番印象深いのはグラナダの過去話…
あの堕落ぶりは見事でした。
  1. 2005/10/27(木) 22:24:48 |
  2. URL |
  3. すべらか #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumpingtale.blog6.fc2.com/tb.php/320-7520b21c

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア2」公式サイトはこちらへ


-天気予報コム- -FC2-


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。